生産体制Production System

TOP生産体制

医薬品・医療機器等の高い生産能力

生産ライン

ISO13485に基づいた生産ラインが高品質の製品を安定的に生産します。 医薬品製造においてはGMP基準に適合し、医療機器製造においては国際的品質マネジメントシステムISO13485に基づいた厳格な製造・品質管理体制を構築し、高品質な製品を製造しています。
製造においては、多種多様な要求に対応できる最新の生産ライン。すぐれた生産技術と熟練したスタッフの熱意によって飛躍的な生産性の向上を実現し、省力化、自動化に取り組んで高品質で低コストの製品づくりを可能にしました。
すべての製品はライン上で厳しくチェックされて不適合品を排除するなど、万全の品質管理体制が保たれています。
また、サイズや形など、さまざまなバリエーションの製品を同時にパッケージングできるラインを備えて、多様化するニーズに応えています。
今後は製造から包装までを一貫して行なえるラインの導入により、一層の効率化を目指していきたいと考えています。

  • 最新の空調システムと入室管理で工場全体をクリーンルーム化しています。
  • 包装ライン
  • 早く確実に製品を製造する最新の生産ラインは、飛躍的な生産性の工場を実現しました。

品質管理

厳しい目と細心の検査で
信頼性の高い製品づくりを支える品質システム
1997年11月に完成した本社工場では、医薬品製造においてはGMPに適合し、医療機器製造においてはISO13485を認証取得。設計段階から厳しくチェックし、安全面、衛生面など細部にまできめ細かく管理された、理想的な製造環境を実現しました。たとえばスタッフの出入り口はもちろん、資材の搬入口にもエアシャワーを設置して、工場内への虫やホコリ、細菌などの異物の侵入をシャットアウトできるようにしました。 最新の設備と生産技術を駆使した製造ラインと、徹底した教育・訓練を受けた熟練したスタッフによって、万全の品質管理体制のもとにつねに高品質の製品が生産されています。 品質マニュアルには、製造プロセスとその関連プロセスはもちろんのこと、継続的に改善を行っていく上で、必要不可欠な事項がきちんと規定されています。 温度や湿度によって生き物のように変化する粘着剤を使って、いつも同じ品質の製品を生産するためには、データの蓄積によって現状を正しく認識することが求められています。 世界水準の工場を実現できたのは、人々の健康と快適な暮らしを支える優れた製品をお届けすることで、みなさまの信頼にお応えしたいという創業以来の企業理念によるものです。

ISO13485に準拠した滅菌システム

プレコンディショニングルーム

滅菌する前に製品を一定の温・湿度に保ったプレコンディショニングルームで一定時間放置し、温度、湿度一定の状態にした上で滅菌器に搬入する。

EOG滅菌器

エチレンオキサイドガスを使用した滅菌器で使用後のガスは環境に配慮し燃焼処理をしています。