湿潤療法について東洋化学株式会社

モイストヒーリング(湿潤療法)とは
キズを乾かさないようにすることで
痛みを軽減してキズ跡も残りにくく
キズを早く治そうとする療法です
生きた細胞は湿った環境(湿潤環境)の中でしか生きることはできません。キズを治すときも同じです。
ケガした部分をしっかり覆う(閉塞する)ことで、滲出液(体からキズを治そうとして出る体液)を逃さずに湿潤状態を保ち、治癒に最適な環境を作る治療法です。

キズをしっかり覆って乾かさないようにすることで、痛みが軽減し、キズ跡も残りにくく、キズが早くきれいに治ります。
今までキズを治そうとするとき、キズを消毒、乾かして、かさぶたを作って治そうとしていませんでしたか?

かさぶたを作ると、キズの治りが遅くなり、キズ跡も残りやすくなってしまいます。正しいモイストヒーリングのやり方を覚えて、キズを早く、きれいに治しましょう。

キズ口を水道水でよく洗い、異物などを取り除く。消毒液は使わない。
キズ口の周りの水分をしっかり拭き、血が止まるまで手で押さえておく。
市販のモイストヒーリング絆創膏を貼り、キズ口が乾かないようにする。
キズの治りを観察し、状態を見ながらAからCを繰り返す。

「キズクイック」
Copyright © 2016 東洋化学株式会社. All Rights Reserved.